海外永住

私は、結婚して専業主婦になりました。しかし、暇なことと、もう少し自由に使える自分のお金というものが欲しくて、派遣社員として仕事をすることになりました。原付で10分ほどの場所にある会社で受付の仕事をしていました。勤務時間も夕方は四時半には終了です。そのため、それから買い物に行って夕飯などの家事をしても、主人が帰宅するまでの間に、自分だけのゆったりした時間も持つことができました。そこで、同じ派遣社員として入社してきた女性が私と同じ年の女性でした。年齢が同じ、ということもあってすぐに仲良くなりました。彼女は、外語大学を卒業していて、英語がペラペラでした。お昼ご飯を一緒に食べているときに、遠距離恋愛をしていると話してくれたのですが、その場所の遠さに驚きました。なんと、スウェーデンだったのです。本当に、超遠距離恋愛だったわけですが、それから一年後、彼女は外国人の彼とめでたく結婚しました。いまは、スウェーデンに住んでいます。結婚前は、日本で短期バイトをしてお金を貯めて、ビザが有効な間無効に滞在するという感じでしたが、いちど、就労ビザを取ろうと申請を出しに行ったそうです。しかし、海外では申請の許可がお降りるのは厳しいらしく、通らなかったそうです。海外で働くということは、本当に英語を理解していないと無理なことです。私なら、求人の内容すら理解できないと思います。ついに、永久ビザを獲得した彼女も、最近ようやく働き口を見つけたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です