ライフスタイルは自分で決める! - 自分に合った働き方をしよう

看護師の結婚と勤務

看護師にとって結婚は一般の人より大きな行事と言えるでしょう。結婚したくても看護師と言う激務のためになかなか踏み切れずにいる人もいれば、既婚者でありながら仕事が忙しくて家事や育児、介護などに支障をきたし離職を余議なくされる人、結婚後もシフト勤務のために夫婦で顔を合わすことがなかなかできない人などさまざま事情を抱えた看護師が存在します。つまり結婚が日常生活の重荷になるタイプの人と、既婚者でも苦労なく看護師として勤務できるタイプの人の二種類のタイプがあるようです。
どちらのタイプになるか気になる方はこちらを参考にしてみて下さい。
仕事ウーマンスタイル
しかし、夫婦共働きで子どももいる家族の場合、簡単に休日をレジャーに費やすのは難かしいかも知れません。夫婦共に平日の仕事で疲れていますし洗濯や掃除など片づけなければならない雑事がたくさんあります。子供の面倒も見なくてはなりません。これらを淡々とこなして行ける看護師もいれば仕事と家庭の両立が困難になり離職してしまう人もいます。
ホワイトカラーの仕事に携わっている人と異なり、看護師は肉体労働でもあり精神的にも気を使うことが多く、時間的にも不規則なので疲労の量が半端ではありません。フルタイム勤務が生活の負担になるようであればパートタイムで日勤だけを選択すれば少しは問題解決になるかも知れません。パートタイム勤務で待遇の良い案件は看護師人材バンクで紹介してくれます。希望時間や日数、給与など求職者の条件に合った病院をが必ずあります看護師の不足が慢性化しているので離職している人も空き時間を利用して仕事に復帰した方が良いと思います。

コメントする

この投稿へのコメントの RSS フィード。